dhammavinaya.jp
法と律

掲載テキストとその分類について

当サイトに掲載されているテキストは、テーラワーダ仏教に造詣のある多くの方々から無償でご提供いただいたものです。様々なものがありますので、内容によって大まかに下の6項目に分類しました。

  • 法と修行実践:仏が説いた真理としての「法 (dhamma)」と、修業の実践に関わるもの
  • 律と修行実践:出家者の集団「サンガ (Saṃgha, 僧伽)」 に属する比丘が遵守する「律 (vinaya)」と、修業の実践に関わるもの
  • 「法」の研究と実践:この世の一切の事物としての「法」について研究、考察したもの
  • 修行実践に関する情報:瞑想指導を受けられたり、修行を実践できる寺院やその他施設の情報
  • サンガに関わる文化:サンガの存在する地域の文化や在家者の生活に特に関わりの深いもの
  • その他:それ以外の情報についてのテキスト

上の中で、「法施本」として印刷されたテキストは別項目にまとめました。

  • 法施本:在家者の布施によって作られ無料で配布されている、仏教の教えを含む印刷物 (書籍や冊子)

法施本の配布について

テキストデータ同様に、印刷された法施本についても無償で配布しています。入手を希望される方は下のリンク先ページで記載内容をご理解いただいたうえで、申し込みフォームへと進んで下さい。

律関連のテキストについて

Phra Mahāpunnyō師に提供していただいた律関連テキストは、師が長年編纂を続けてこられたもので、比丘として利益を得ないかたちで出版されたものです。出版の背景についてのご本人による説明文を下のリンク先pdfに掲載してありますので、ご利用前に是非ご一読ください。

律関連テキストについて (Phra Mahāpunnyō師による説明文)

テキストの利用について

すべてのテキストは著者、訳者、編者の方々の許可を得て掲載しています。当サイト内ではすべて無料で公開されていますが、著作物としての権利は執筆者 (制作者) に帰属していますので、文書データの改変や利益を得るために用いることは禁止します。さらに、無断での再配布もしないようお願いします。ただし、事情があってテキストを見られない人のためにデータをダウンロードし (場合によっては印刷して) 、無償で渡すことは自由です。