dhammavinaya.jp
法と律
テキスト提供者リスト(登録日時降順)

P. A. Payutto  (ポー・オー・パユットー)

1938年、タイ国スパンブリー県生まれ。13才で沙弥出家。タイサンガパーリ語試験の最上級、9段に合格した後1964年には仏教学の学位を取得。
1994年ユネスコ平和賞受賞。著作は現代的、自然科学的記述が多く用いられ、英文で出版されているものもある。
日本では「仏法」「テーラワーダ仏教の実践」「仏法の思考と実践」「仏教辞典―仏法篇」(四冊とも野中耕一訳)が出版されている。
大著「仏法」は原本が1971年に上梓され、その増補改訂版は1982年にチュラロンコン大学から出版された。2000年には1145ページの第九版が出版され、最新版は2019年のもので、総ページ数は1360ページにおよび三分冊に製本されている。 これまでに出版されたものの一部分、あるいは新しく編集されたものなど、小冊子として発行された多くのものが法施本として配布されている。

以下は英訳された法施本の表題。
1. How To Dispel Anger
2 What to Do? Where? What for?
3. If you know how to be elderly, then it is worth being an elder
4. A Constitution for Living
5. A Review of Desire Since the Time of Genghis Khan
6. Healthy Body Happy Mind
7. The Seven Factors of Enlightenment A Buddhist Way of Enhancing
8. The Pali Canon: What a Buddhist Must Know
9. The Dhamma for Elderly People
10. Prelude to Buddhadhamma Noble Life - Healthy Society - Delightful Nature
11. Growing in Merit
12. May the Days & Nights Not Pass in Vain
13. A Brief Introduction to the Buddha-Dhamma
14. Perfect Happiness

(文:Phra Mahāpunnyō)

酒主 浄忍

1947年 栃木県生まれ

会社勤務のかたわら、田久保周誉、東元慶喜の両師に就いて漢語、梵語、パーリ語の仏典を、またスリランカとミャンマーの上座部仏教の諸師からテーラワーダを学んだ。中央仏教学院中退。 托鉢と仏教者の生きざまを実践し、さらに現在は、在住する栃木県小山市で仏教学習会「ダンマーサナ(法座)」を主宰している。

著書に『テーラワーダの写経のすすめ』『仏教祝賀状と仏暦使用のすすめ』など、訳書に『ブッダ画伝』(原文は中国語)、『ローウェダサンガラーワ(衆益書)』(原文はシンハラ語)、『スパーシタヤ(善説)』(同)『煩悩千五百』(同)などがある。

Mettacitta Bhikkhu  (井上 剛一)

1971年 東京都日野市生まれ。明治大学卒。シドニー大学大学院卒。元地方公務員。

2004年 シドニーにあるタイのタマユッ派のプッタランスィー寺で出家。3ヶ月の雨安居を過ごす。

2006年 ミャンマーのヤンゴンにある国際仏教大学にて再度出家。その後、マハースィ、パアウ、モーゴウ、ゴエンカなどの瞑想法を修行。また一般の寺で自己修行やミャンマー語を習得するなどミャンマーで約7年間過ごす。

タイでは約5年半の間、チョンブリーのパッタンタ寺などマハースィ系の瞑想センター、チェンマイのダモ寺、ランパーンのターマオ寺で主に過ごす。また各地のアジャンチャー系やタマユッ派の林寺を遊行してまわる。

その他にスリランカ、マレーシア、ラオスで短期間過ごす。

現在、日本に寺を作るべく長期帰国中。

佐々木 閑

1956年、福井県生まれ。花園大学文学部仏教学科教授。京都大学工学部工業化学科および文学部哲学科仏教学専攻卒業。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。カリフォルニア大学大学院留学を経て、現職。文学博士。専門は仏教哲学、古代インド仏教学、仏教史。著書に『インド仏教変移論』、『日々是修行』、『科学するブッダ』、『別冊100分de名著 集中講義 大乗仏教こうしてブッダの教えは変容した』、『「律」に学ぶ生き方の智慧』等。

YouTubeチャンネル: Shizuka Sasaki, 再生リスト: 仏教とは何か

田形 行宏

1960年、静岡県静岡市清水区生まれ。

2015年、27年間勤めた(株)セブン-イレブン・ジャパンを55歳で早期退職。
2016年北海道大学大学院、文学研究科(思想文化学インド哲学科)修士課程入学。
2017年スリランカ、ベラデニヤ大学にて短期留学。
2019年北海道大学大学院、文学研究科(思想文化学インド哲学科)修士課程修了。

禅僧としての修行に加え、日本国内やミャンマー、タイでテーラワーダ仏教の修行を重ね、現在は臨済宗妙心寺派の瑞龍寺(北海道札幌)に止住。